トピックス

お問い合わせ

組合員ページ

泉ゆめが丘地区まちづくりガイドラインについて

まちづくりガイドラインについて

本地区では、まちの成長、良好な生活環境の形成、資産価値の維持・向上を将来にわたり持続的に実現するために、まちづくりの基本方針とルールを泉ゆめが丘まちづくりガイドラインとして定めました。

●本ガイドラインの目的
  • まちの成長
  • 良好な生活環境の形成
  • 資産価値の維持・向上

まちづくりガイドラインの構成について

「まちの成長」「環境をつくり・守る」「資産価値の維持・向上」を実現し、まちの成熟度を高めるためには、地区計画に加えて、まちの特性を踏まえた自主ルール(タウンルール)づくりが必要です。

そのため、横浜市で運用をしていく 「地区計画」と地権者・ 住民・事業者が 自主的に運用していく「タウンルール」を泉ゆめが丘地区まちづくりガイドラインとして取りまとめ、まちの成熟度を高めていきます。

エリアマネジメント

泉ゆめが丘地区まちづくりガイドライン

まちの将来像を実現するためのルール

  • 地区計画

    ※横浜市が法令・条例に
    基づき運用するルール

  • タウンルール

    ※地権者・住民・事業者が
    自主的に運用するルール

※エリアマネジメントとは、快適な地域環境の形成や地域活力の増進、資産価値の維持・向上、「地権者・住民・事業者」が地域への愛着・満足度を高めるために、ルールの運用等を通じて、まちの価値を高める持続的な取組のこと。

※地区計画の内容につきましては、当ホームページ内、関連情報ページ 「 横浜市都市整備局(泉ゆめが丘地区 地区計画)」よりご覧いただけます。

対象範囲

まちづくりガイドラインの対象となる範囲は、下図のとおりです。

  • センター地区
  • 沿道サービス地区
  • 複合利用地区
  • 住 宅 地 区

対象範囲図対象範囲図

ガイドラインの運用と手続きについて

建築物、工作物の新築、改築、増築等にあたっては、以下の3つの手続きが必要となります。

①タウンルール

  • タウンルールの運用は泉ゆめが丘土地区画整理組合が行うこととなります。ルールのお問い合わせ・届出については組合事務局までご連絡ください。
  • 届出書類は以下のとおりとなります。「〔様式1〕申請書」「〔様式2〕チェックシート(「〔様式2添付〕流出係数算出シート」を一緒に添付)」「委任状(代理で行う場合)」「位置図」「配置図」「緑化施設平面図(緑化率はここに記載)」「平面図」「立面図(マンセル値はここに記載)」
  • 届出書類〔様式1〕〔様式2〕〔様式2添付〕は当該ページ下段「タウンルール届出書類」からダウンロードできます。
  • 審査費用を添えて書類をご提出ください。
  • 【審査費用(敷地面積別)、税別】
    1. ①200㎡未満31,000円
    2. ②200㎡以上500㎡未満36,800円
    3. ③500㎡以上1000㎡未満52,200円
    4. ④1000㎡以上2000㎡未満67,600円
    5. ⑤2000㎡以上83,000円

②地区計画

  • 地区計画のルールの運用は横浜市が行うこととなります。お問い合わせ・届出については、横浜市都市整備局地域まちづくり部地域まちづくり課(2020年4月現在。今後変更の可能性があります)までお問い合わせください。
  • 届出書類は以下のとおりとなります。「申請書」「委任状(代理で行う場合)」「位置図」「配置図」「緑化施設平面図(緑化率はここに記載) 」「平面図」「立面図」
  • 届出様式は下記の横浜市ホームページからダウンロードできます。
    「都市整備>まちのプラン・ルール(地区計画等)>地区計画>届出制度」

③土地区画整理法(換地処分の公告以降は不要)

  • 土地区画整理法第76条第1項の許可申請を行うこととなります。(土地区画整理法第76条第1項申請は換地処分の公告までの時限手続きです。)お問い合わせ・申請については泉ゆめが丘土地区画整理組合までご連絡ください。
  • 届出の書類は以下のとおりとなります。「申請書」「委任状(代理で行う場合)」「使用権限を有することを証明する文書」「案内図」「配置図(縮尺1/200以上)」「平面図(縮尺1/200以上)」「断面図(縮尺1/200以上)」「立面図(縮尺1/200以上)」「構造図(縮尺1/100以上)」「求積図(縮尺1/200以上)」「その他必要な図書」
  • 届出様式は下記の横浜市ホームページからダウンロードできます。
    「都市整備>市街地開発の状況>土地区画整理事業等(地区別)>泉ゆめが丘地区>泉ゆめが丘地区」

④建築確認申請

  • ①~③の手順が完了しましたら、建築確認申請を行うこととなります。お問い合わせ・申請については、横浜市建築局建築指導部建築指導課に提出するか、指定確認審査機関に提出するかの2通りあります。お問い合わせ・届出については横浜市か指定確認審査機関の届出先までご連絡ください。
  • 届出の書類は、建物の規模により提出書類が異なりますので事前にご確認ください。主な届出書類は以下のとおりとなります。「申請書」「委任状(代理で行う場合)」「使用権限を有することを証明する文書」「案内図」「配置図(縮尺1/200以上)」「平面図(縮尺1/200以上)」「断面図(縮尺1/200以上)」「立面図(縮尺1/200以上)」「構造図(縮尺1/100以上)」「求積図(縮尺1/200以上)」「その他必要な図書」

本ガイドラインの手続きの流れは以下のフロー図となります。

  1. ①タウンルールの申請手続き
  2. ②地区計画の申請手続き
  3. ③土地区画整理法第76条第1項の許可申請の手続き(換地処分の公告以降は不要)
  4. ④建築確認申請の手続き(①~③が完了した後)
手続きの流れ

まちづくりガイドラインブック ダウンロード

一括ダウンロード

泉ゆめが丘地区まちづくりガイドラインブック(PDF:10.7MB)をご覧ください。

  • ページ数:96ページ
  • 形式:PDFファイル

分割ダウンロード

それぞれの見出しをクリックしてください。

見出し ページ数・形式
表紙・目次 2ページ・PDF形式
第1章 泉ゆめが丘地区まちづくりガイドラインについて 4ページ・PDF形式
第2章 まちづくりガイドラインの方針と考え方 6ページ・PDF形式
第3章 1.2.ガイドラインルールの種類,一覧,解説について 1ページ・PDF形式
第3章 3.センター地区 ルールの一覧,解説 10ページ・PDF形式
第3章 4.沿道サービス地区 ルールの一覧,解説 10ページ・PDF形式
第3章 5.複合利用地区 ルールの一覧,解説 11ページ・PDF形式
第3章 6.住宅地区 ルールの一覧,解説 10ページ・PDF形式
第4章 ガイドラインの運用と手続きについて 2ページ・PDF形式
資料編 目次 1ページ・PDF形式
資料編 ①建築に伴う法令について 4ページ・PDF形式
資料編 ②地区計画の概要について 8ページ・PDF形式
資料編 ③建築物の用途制限について 3ページ・PDF形式
資料編 ④マンセル値について 3ページ・PDF形式
資料編 ⑤横浜市福祉のまちづくり条例について 3ページ・PDF形式
資料編 ⑥横浜市屋外広告物条例について 1ページ・PDF形式
資料編 ⑦地域の推奨するシンボルツリーについて 1ページ・PDF形式
資料編 ⑧生態系被害防止外来種リストについて 1ページ・PDF形式
資料編 ⑨緑化地域制度について 3ページ・PDF形式
資料編 ⑩雨水流出対策について 2ページ・PDF形式
資料編 ⑪民泊について 1ページ・PDF形式
資料編 ⑫(参考)泉ゆめが丘地区地区計画 9ページ・PDF形式
改訂履歴 1ページ・PDF形式

タウンルール 届出書類 ダウンロード

必要書類の形式をクリックしてください。

届出書類名 形式
〔様式1〕協議申請書 PDF形式 Word形式
〔様式2〕チェックシート (センター地区) PDF形式
〔様式2〕チェックシート (沿道サービス地区) PDF形式
〔様式2〕チェックシート (複合利用地区) PDF形式
〔様式2〕チェックシート (住宅地区) PDF形式
〔様式2添付〕流出係数算出シート PDF形式 Excel形式

Page Top